久し振りに・・クルマ歴3

cosumo1a.jpg

10万km以上走った車体だったんでエンジンはだいぶガタがきてた。
2ストのバイクみたいに白煙は吐くし、低回転はパワーがスカスカ、
ターボはまさにドッカンターボ。燃費はたったの 4km/l !
それでも高速道路では速いし、静かだし、乗り心地も良かった。

このクルマでスキー部の合宿に行ったり、上京する時に引越し荷物を運んだり。

学生時代にクルマに乗れて楽しかった。

コスモのCM http://www.youtube.com/watch?v=EKb13Eq56zs&feature=related
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遅くなりました

探しましたが、3代目コスモの動画はCMだけですね。だもんで、こんな動画でも。
『World's Fastest RX3 20B Turbo Ivan from Pac Performance 』で検索

車両重量885kgのRX-3(サバンナRX-7の先代)の車体に、ユーノスコスモの20Bターボエンジン(280ps)を搭載。
そのままでもパワーウエイトレシオは、驚きの3.16kg/ps!!軽量化やチューンしてるっぽいから、
実際の数値はもっと低いでしょうね。アフターファイヤーの激しさや、フロントがポンポン浮き上がる加速を
ご覧ください。

80年代はデジタルメーターの車が多かったですね。上級グレードは大概デシタルメーター。
深夜、カセットテープから流れる曲を聴きながら車を走らせる。デジタルメーターの淡い明かりが、
なんともいえず、いい感じでしたね。

まぁ、100km/h以上出すと、キンコン、キンコンと警告音が鳴り出すので、現実に戻っちゃいますが。

No title

どうもです。

自分の知り合いがユーノスコスモをカリカリにチューンして乗ってました。
タイヤを太くしすぎてハンドリングは重いし、エンジンはトロトロ走ってると
プラグがかぶるし、燃費は2km/lというトンデモなクルマでした。
でも内装のデザインは大好きです。
プロフィール

えれじー

Author:えれじー
漫画家きらたかし のラクガキです

最新記事
最新トラックバック
きらたかし単行本
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR