単行本

book7a.jpg

sekitou1ab.jpg

発売中です。よろしかったら。。
赤灯のコンビニ本はこれから隔週で順次発売予定です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。赤灯大好きなのですが、今頃ケッチン1巻買いました。
とても次が気になる内容で面白かったです。中古で集めようとしていてゴメンなさい(>_<)

個人的な想い…。

バイク屋のオーナー熊谷さん(クマさん)の青春時代を描いた『Kumagaya History』って感じの読み切りが、
いつか発行されればいいなぁ…と思います。

◎ 高校の三ナイ運動の取り組み。
◎ メーカーの威信を賭け、次々と投入される新型バイク
◎ インラインフォー(直列4気筒)エンジンの台頭(GS250FWから、すべては始まった)
◎ 2万回転近くまで回る、エンジンの高回転化
◎ 乗りやすさより、パワースペック至上主義
◎ 一部パーツを交換するだけで、70馬力以上叩きだせた250cc2スト(NSR250 88年モデル MC21)
◎ レーサーレプリカ やっほぉぉ~ぉい
◎ バイクツーリングとピースサイン
◎ 峠には走り屋。多くの事故とその悲しみ。
◎ 大型限定免許は教習所で扱っておらず 試験場飛び込みのみ。みんなの憧れ。
◎ 熊谷さんの初恋
◎ セパハン バックステップ こっ、腰が…。


以上を盛り込んだ話が、いつの日か読めれば…嬉しいです。

No title

赤灯えれじいコンビニ版発行おめでとうございます。
一巻の表紙が僕は一番好きですね。
ケッチンの第二部楽しみにしています、ご静養なさってください。

No title

コメントありがとうございます!

赤灯を久々に少し読み返してみましたが、懐かしいというか初々しいというか
なんともいえない感じでした。あれを描いている時点でとっくに30歳は過ぎてましたが・・
初心を忘れないように頑張ります!

熊さんの若い頃の物語はそのうち描いてみたいですねー。

第二部に期待しています

はじめまして
子どものバタバタで、連載の読み落としがあるので、巻末のコメントとあわせて、単行本が楽しみです。
是非、ユウは大学進学し、よりバイクに触れる時間を作って行くのがいいかと。
地元で、バイク好きが多く、バイクで遊ぶ場所に恵まれている、東洋大学工学部あたりをモチーフにした所がいいかと。すみません。私の母校で、正丸峠や桶川の河川敷に良く通っていました。
嫁さんも若葉駅にある女子大出身なんで、7巻のデートコースはお互い別の相手と行ったことがあり、気恥ずかしい懐かしさがあります。
大学生ならではの資金と時間を使ったツーリングが未だに思い出深いですね。北海道一周や四国お遍路も良かったですが、誰かの実家に行くツーリングが迷惑で面白かったなぁ。

時間を丁寧に書く作品を楽しみにしています。
プロフィール

えれじー

Author:えれじー
漫画家きらたかし のラクガキです

最新記事
最新トラックバック
きらたかし単行本
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR