momo1a.jpg

ネットで調べたら簡単なむき方が紹介されてました。
先に見とけば良かった・・
でもおいしくいただきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桃の皮を剥くのって、果物ナイフ使いましたっけ?

取材旅行お疲れ様です。
もし必要なら、むかし…6泊7で…陸走にて奈良から北海道まで野宿ツーリングしましたよ。
必要ならネタを提供できるかも。(なんて考えてる読者は多く居るでしょうね…募集したら?)
野宿ツーリングはコレが初めてで…いろいろ失敗しましたが、今となれば楽しい思い出です。

バイクはKL250Rでした。北海道で転倒しました。

No title

桃が食べたくなりましたw

No title

果物はいつもスーパーでカットフルーツばかり買っているので
ちゃんと皮むきをして食べること自体が久々でした。

自分も時間ができたら一週間ぐらいかけてツーリングしてみたいです。

爺っちゃんの名にかけて、真実はいつもひとつ。

このツーリングで、数十年もナゾだった話についてだけ書かせてください。


メモや記載等していないので、記憶だけの話ですが…。
確か第3夜…『日本をゆっくり走ってみたよ(1)』の鳥羽上陸編であった砂浜テント泊みたいに、
水戸市~いわき市付近の砂浜にテントを張って野宿した夜のこと…。

寝ていると、耳元で何かが撥ねて顔や首に当たる…なんか虫のようだ…10数匹はいるみたいでバシバシ当たる。
気にせず寝ようとしても我慢できるレベルではなく、耐え切れなくてファスナーを開けて砂浜へと這い出した。

そこには、砂浜一面を飛び跳ねる虫の群れ。ほのかな月明かりに照らされて少し幻想的な風景。
蚊取り線香ぐらいの直径に、1センチ程度の全長。暗いので色や形の詳しいところは不明。
その数、数千~数万単位…・
潮騒と同時に、虫が跳ね回る音が『ザァァァ…』と響いてる。

眠るのを諦めて砂浜に座り、虫と一緒に暗い海を眺めてました…次の日は寝不足で大変でした。


さて、このときの虫が『ナニ?』だったのか…ネットは偉大ですね。すぐに分かりました。
たぶん『ヒメハマトビムシ( Platorchestia platensis)』です。
興味あれば、夜の砂浜でテント泊してください。


プロフィール

えれじー

Author:えれじー
漫画家きらたかし のラクガキです

最新記事
最新トラックバック
きらたかし単行本
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR